東京勤労者医療会看護部
  • 看護部について
  • 魅力
  • 教育
  • 職場紹介
  • 先輩紹介
  • 採用情報
  • ホーム
  • 東京勤労者医療会について

いのちと人権を守る地域の医療機関

東京勤労者医療会について

勤労者医療会は、1946年設立の(1948年から財団法人)代々木診療所からはじまりました。戦後の荒廃の中、医療に恵まれない人々の健康を守ろうと、多くの人たちのカンパを元に設立されました。その後診療所は病院となり、東京民医連の中心的役割を担ってきました。1993年にはみさと協立病院、東葛総合病院と合同し、東京、千葉、埼玉にまたがる医療法人となりました。今の志も「最も困難な人々の立場に立ち、生活と労働から疾病を捉え、健康を守る」ことです。

代々木病院について
みさと協立病院について
東葛病院について

差額ベッドのない無差別平等な医療

お金のあるなしで差別しない、一人でも多くの人が必要な医療を・福祉を受けられる。これが医療の「あるべき姿」だと考えています。わたしたちの病院は、差額ベッド代(個室料)をいっさい受け取っていません。

法人概要

名称 医療法人財団 東京勤労者医療会
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目12番12号
電話 03-5366-6892
FAX 03-5366-6423
設立 1993年5月
理事長 本間 章
事業収益 125億円(2007年)
事業所数 病院:3 総許可病床数:661床 医科診療所:10 歯科診療所:4
訪問看護ステーション:11 包括医療センター:2
看護学校:1(定員:1科120名、2科80名)
患者数 入院1日平均:596名(2007年度) 外来1日平均:1,849名(2007年度)
共同組織 15,741人(世帯)2008年

全国にひろがる民医連

東京勤労者医療会の事業所は全国1700ヶ所の事業所が加盟する医療・福祉団体「全日本民主医療機関連合会(民医連)」に加盟しています。民医連は1953年の設立以来「いのちの平等」を掲げて、「友の会」会員や医療生協組合員など300万人の人びととともに、「安心して住み続けられるまちづくり」の運動をすすめています。

お問い合せ

看護学生室へお問い合せ下さい。
看護学生室

担当:松井 野村 堀

TEL:04-7197-6825

お問い合せ

 

facebook


PAGETOP

病院見学会受付中

資料請求はこちら